→この仕事の製作日誌
 

情報:
展示物「世界の音を聴こう!」は音源を除き日本科学未来館が所有。教育目的で開催されるイベントや展覧会に、無償で貸し出されています。
運送費や保険、設置に関連する費用は借用側での負担となります。

title image

世界の音を聴こう!

サウンドバム・プロジェクト展

日本科学未来館 アースラウンジ(東京・お台場/2002)

サウンドバム・プロジェクトとともに、音の展覧会をつくりました。
日本科学未来館の大きな地球儀の下にうまれた、世界24カ所のさまざまな音が鳴り響く、庭のような空間です。
 

期  間: 2002/10/2~21
主  催: 日本科学未来館(MeSci)
企画協力: サウンドバム・プロジェクト(川崎義博 岡田晴夫 宮田義明 西村佳哲)
協  賛: パイオニア株式会社  株式会社オーディオテクニカ
企画運営: 内田まほろ+三石祥子(MeSci)
展示運営: 日本科学未来館ボランティアスタッフ

サウンドデザイン: 川崎義博(NADI)  岡田晴夫(Pioneer) 
展示デザイン: リビングワールド(西村佳哲・藤本たりほ)

スピーカー制作: 宮坂政好(S&C) 栗村羊一(株式会社広研)
DM・ワークシート印刷: 前田印刷

Special Thanks to: NTT西日本沖縄支店 小林博樹 渋谷城太郎(musegram) 横内陽子 長岡勉 阿野太一 志賀玲子 末永剛 篠原寛仁 島田卓也(MeSci) Think The Earth Project 上田壮一(TTE) 佐味千珠子(TTE)Asyl Design
 

02_soundbum_MeSci_01.jpg

会場は、映像地球儀「ジオ・コスモス」を見上げるアースラウンジ。丸いカーペット上に世界のあちこち、24カ所分の音が配されている。

02_soundbum_MeSci_02.jpg

来場者には、ボランティアの会場スタッフから円形のワークシート(地図)が配られました。

02_soundbum_MeSci_03.jpg

ひとつの音に聴き入ろうとすると、こんなふうに顔を紙管スピーカーに押しつける格好に。左手に持っている丸いカードが、地図を兼ねたワークシート。

02_soundbum_MeSci_04.jpg

フィジー諸島の音を聴いている女の子たち。紙管スピーカーの高さは三種類ありました。これはいちばん低いもの。

02_soundbum_MeSci_05.jpg

スピーカーの上面には、世界地図の一部分が描かれている

02_soundbum_MeSci_06.jpg

日本科学未来館の客層は広い。赤ちゃんもサウンドバム。

02_soundbum_MeSci_07.jpg

カーペットのまわりに並ぶソファーでは、人々・海岸・街・森など、テーマに沿って世界を一周する20分ほどのループ音源が楽しめました。

02_soundbum_MeSci_08.jpg

ふたたび、日本科学未来館の客層は広い。おじいちゃんたちもサウンドバム。

02_soundbum_MeSci_09.jpg

西表島からインターネットを通じて届く森の音は、東京のはるか南に位置するまだ暖かい島の様子を、ライブで届けてくれる。

02_soundbum_MeSci_10.jpg

吹き抜けに浮かぶ大きな地球儀を見上げながら、ヘッドフォンで世界各地の街の音を聴いている。

02_soundbum_MeSci_11.jpg

マレーシアの森の生き物たちの音を聴いて….。

02_soundbum_MeSci_12.jpg

アラスカの雪原に耳を澄まして….。

02_soundbum_MeSci_13.jpg

そのまま西海岸を南下して、バハカリフォルニアのクジラの海へ….。

02_soundbum_MeSci_14.jpg

ぐるっとヨーロッパへ回り込み、プロバンスの港の音を聴いています。

02_soundbum_MeSci_15.jpg

プロ仕様のDATデッキから小さなMDレコーダーまで、スタッフが実際につかっている録音道具も展示。

02_soundbum_MeSci_16.jpg

会場内にマイクを持ち込み、サウンドバムしている人も見かけました。(^_^:)

02_soundbum_MeSci_17.jpg

これは展覧会前々日の夜の設営風景。カーペットを半分づつはがし、各スピーカーに配線しているところ。

02_soundbum_MeSci_18.jpg

10/13、六本木のTHINK ZONEでレクチャーを開催。オーディエンスの数は60名ほど。サウンドデザイナー・川崎義博さんの豊富でスジの通った経験談に、質問が続出。

10/11、東京デザイナーズブロックの「SPUTNIK DOME」で、St.GIGAをテーマにしたDJイベント。日没から夜中の干潮ピークまで、川崎義博/川崎寛/石井亮/一ノ瀬響/シマダツトム/O:g(春日泰宣・亜紀)/Overhead/タカオカシンヤで大遊び。(VIDEO: Tsutomu Shimada)

02_soundbum_MeSci_20.jpg

ワークシートの裏面はこんな感じ。
いたずら描きを加えたそれを撮らせてくれた、小学生の男の子。
ありがとうございました。:-)

thumbnail image 世界の音を聴こう!

日本科学未来館・アースラウンジでサウンドバムの音を展示

Exif_JPEG_PICTURE 冬の葉

小雪のちらつく、さむいさむい..

thumbnail image 音の地球儀

ヘッドフォンをつけて地球儀にふれると…

Exif_JPEG_PICTURE 花火

夜も1時すぎ。京都は鴨川…

thumbnail image Touch the Light

触ると、自分の手の影が、遠いビルの頂部に…