shoulder image
tari_111226_large

冬の枝

 

天へと高く ひろがる冬の枝

地に深くある 根のように

 

今年のはじめ頃、小さな松ぼっくりを拾いながら迷い込んだのは、とある唐松の森(八ヶ岳)。すこし雪がちらつきはじめて、青空が
白くなっていったかとおもうと、枝の向こうが、天なのか地なのかわからなくなるようなときがありました。

小さな松ぼっくりは、兄弟猫へのお土産に。ガリガリ嚼んで、強い歯になるといい。
 

thumbnail image 月食ポストカード

2000年7月16日の皆既月食をしらせるポストカード

thumbnail image 太陽からの眺め・PB version

Macintosh Powerbook 12”バージョンで京都参上

thumbnail image サウンドバムのCD “Traveling with Sounds 2”

音の旅の2nd CD。アフリカからインドまで、各地の旅の音を…
◎¥2,160 試聴できます
カートに入れる

thumbnail image 蝶じゃなくて?

風灯:Solarの上に蝶。じゃなくて、蛾? とおもったら…

thumbnail image 植物たちの時間

時間倍率を上げて、植物が生きている姿を見る…